前へ
次へ

教わった暗記の方法は様々なシーンで活用できる

中学生の頃、高校受験に備えて学習塾に通っていた他、両親が家庭教師をつけてくれていました。
志望校に合格するために、しっかり教育を受けさせてもらったことに心から感謝しています。
学習塾と家庭教師について学んだことは、高校受験だけではなく、その後の人生の中で様々なシーンで役立っています。
たとえば、学習塾の講師と家庭教師に教えてもらった暗記の方法はいろいろなシーンで実践しています。
暗記は受験勉強をするために欠かせないということで、効率的に暗記できる方法を教えてくれました。
そのとき教えてもらった方法は、資格試験の勉強をするときなど、様々な場面で今も自然に実践できています。
私が講師と家庭教師に教えてもらったのは、ノートに書いて覚えるという方法です。
まず、ノートに書くときは、単に教科書の内容を書き写すのではなく、頭の中で要点をまとめていくのがコツです。
自分なりに頭の中でまとめた要点をノートに書いていくことで、たくさんある情報がまとまって、より効果的に頭の中に入っていくと教えてもらいました。
実際に試してみると、要点を頭の中でまとめるだけでも学習ができますし、さらにまとめた要点をノートに書くという作業でよりしっかり記憶できるようになることを実感できました。
もちろん、書いたノートは空いている時間にこまめに目を通していました。
要点をまとめて、ノートに書いて、繰り返し自分の目で確認するという作業を繰り返すと、自然に覚えなくてはいけないことが頭に入っていきます。
特に書くという作業は、物事が頭に入りやすくなる大切な作業なので、何か覚えなくてはいけないことがあるときは、今でも実践するようにしています。

データ入力 東京

ロケ場所を探しているならハーミットクラブへ
レトロな喫茶店や現代風なおしゃれなカフェまで様々な店舗をご用意しております

居酒屋 ロケ

クレジット決済の導入ならクレジットカード決済代行業者がおすすめ
カード決済に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

お金を借りる際は銀行系の会社を使うのがおすすめです
銀行系カードローンは短時間で他のカードローンよりも大きな金額を低金利で借りることができます。

中学生のときに教えてもらった暗記の方法は、社会人になってからも、様々なシーンで役立っています。
資格試験を受けるために勉強するときだけではなく、メモを見ないで人前で発表しなければいけないことがあるときなども、ノートに書きながら覚えれば、無理なく短時間で頭に入ってくるので助かっています。

Page Top